« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »

2024年4月21日 (日)

キビタキ・アカハラ観察しました。

今年も鳥の入れ替わりのシーズンが始まりました。
このところ、myフィールドの常連だった冬鳥たちはここから姿を消し別の場所に向かって行きます。また、どこからかの渡り途中の鳥達のいくつかは、たまにここに寄って休んで行きます。例年、マヒワ、コムクドリ、カッコウ、センダイムシクイなど見られるますが、気が付かないけど、その他の鳥達もいると思います。
 ここ数日はキビタキの鳴声が聞こえ、早朝の散歩は心躍ります。しかし、声がしても新緑が深くなった木の中にいるとなかなか見つけにくい。声を頼りに探し、やっと、チラッとでも胸の華やかな黄色をとらえた時はとても興奮します。
キビタキ♂
Img_2836-1024x692 Img_3039-1024x693 Img_2814-1024x691
アカハラ
アカハラも渡りのシーズンは良く見かけます。
シロハラを見つけたら側にアカハラもいました。
Img_2793-1024x694
10羽くらいいました。
Img_2796-1024x692
Img_2791-1024x692
ツグミ
ツグミは渡りの前には沢山集結しここで体力をつけてから三々五々と姿を消します。
Img_3054-1024x692
ツグミの撮り納めです。
Img_2759-1024x692 Img_2766-1024x692
Img_2774-1024x691

2024年4月15日 (月)

春のご馳走

タケノコご飯
春に一回は食べたい!
Dsc_4849Dsc_4861
今年は大きくて甘いとTVニュースで言っていましたが、今朝は大きなタケノコの掘りたてをいただきました。すぐに米ぬかで湯がき、夕飯にたけのこご飯を作りました。柔らかい穂先の部分の皮もごま油でいため味付けをしメンマ風に。ラーメンにのせていただきます。友達のKさんからは「竹のこと春菊のキムチ」をいただきました。タケノコは春のご馳走です。

2024年4月13日 (土)

4月全生園定例探鳥会

花と鳥
桜もそろそろ終わりですが春いっぱい。
Img_2670-1024x692
桜と鳥達です。
Img_2653-1024x693 Img_2694-1024x693
いつもは対象外の雀も撮ってみました。

Img_2686-1024x694_20240422081201
シジュウカラもいいポーズ
Img_2669-1024x691_20240422081201
コゲラ・桜をバックに。
Img_2630-1024x692
アオゲラを見つけました。エッ地面!
Img_2699-1024x692
桜の木に登ってきた!
Img_2710-1024x690_20240422081301
虫見つけたようです。
Img_2708-1024x691

2024年4月 7日 (日)

4月狭山公園定例探鳥会

4月狭山公園定例探鳥会
春爛漫、お天気も気分も良し!
Img_2619-1024x683
ツグミも桜にうずもれて・・・。
Img_2591-1024x692
Img_2593-1024x692
桜とモズ
Img_2586-1024x692
芽吹く木
Img_2609-1024x692
Img_2612-1024x692 Img_2616-1024x690_20240422074201
シメ
Img_2600-803x543
カシラダカ
Img_2589-1024x693
すみれ
Img_2617-1024x691

2024年4月 6日 (土)

小金井公園で花見

どこか一度は行きたい花見
どこの場所も花見の人出は多いと思われるので、近場の小金井公園に行くことにしました。そこまでの距離は、自転車では遠すぎるし、車では駐車場が混む心配もあり、バスで行くことにしました。バスの便は良く始発だったので座れたし、公園の入り口前までスムーズに行けました。早めに行ったのですが、すでに沢山の花見客が芝生に陣取っていました。(それが、帰る時は歩くスペースもないぐらいもっと膨らみます。)
まずはのび太君の好きなSL
Img_2528-1024x693
曇り空でしたが風もなく爽やかな温度の日和です。
Img_2533-1024x683_20240419230701
Img_2581-1024x692
オカメザクラは寒緋桜と他のサクラの交配種。ピンクが濃く、華やか。

Img_2530-1024x692_20240420100101
ソメイヨシノの淡いピンクは清楚な感じです。
Img_2583-1024x683_20240420100101
Img_2579-1024x693
江戸東京たてもの園
公園の一角にレトロな時代を思い起こさせる建物が移築されています
デ・ララデン邸はドイツ人の建築家のゲオルグ・デ・ラランデにより3階建てに改築され三島海雲も住んだことがある。(カルピスの生みの親)近年までカルピスの事務所として使っていた名残のエレベーターが(下写真右の生垣裏)ミスマッチ?
Img_2545-1024x683

Img_2544-1024x692
田園調布の家(大川邸)
Img_2543-1024x692
その他高橋是清邸や、旧自証院霊屋(きゅうじしょういんおたまや)などの歴史的な建物などここに移築されています。
昔の商店や家並み
Img_2560-1024x683 Img_2562-1024x668
Img_2557-1024x691

2446-1024x692
Dsc_4797_20240422060001Dsc_4796_20240422060001
Img_2578-533x800_20240422064201Dsc_4798
銭湯もありました。
Img_2563-1024x690 Img_2570-1024x683
Dsc_4788-1024x768_20240422055901
Dsc_4789

2024年4月 2日 (火)

うっかりしていました

満開の道路脇の桜並
東京のソメイヨシノの開花日は予想を大きくハズレ3月29日。ここ10年で最も遅いそうです。ものすごく暑い日があったり、そうかと思えば寒い日が続き開花宣言をする天気予報士は気をもんだことでしょう。ニュースでは上野公園でまったく開かない桜の木の下で宴会をしている様子が報道されています。郊外の我が家の近くのサクラもまだまだで、のび太君がチェックしに行っています。
それとは別に駅へと続く市内の道路わきの桜並木はもう満開です。これはソメイヨシノよりピンクが濃く早めに咲く種類のようです。こんなにきれいだったのに、うっかりしてました。
Dsc_47752-968x596
Dsc_4774-1024x700
Dsc_47722-518x640

« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »