カテゴリー「ひとりごと(スローライフの日記)」の記事

2024年4月15日 (月)

春のご馳走

タケノコご飯
春に一回は食べたい!
Dsc_4849Dsc_4861
今年は大きくて甘いとTVニュースで言っていましたが、今朝は大きなタケノコの掘りたてをいただきました。すぐに米ぬかで湯がき、夕飯にたけのこご飯を作りました。柔らかい穂先の部分の皮もごま油でいため味付けをしメンマ風に。ラーメンにのせていただきます。友達のKさんからは「竹のこと春菊のキムチ」をいただきました。タケノコは春のご馳走です。

2024年4月 6日 (土)

小金井公園で花見

どこか一度は行きたい花見
どこの場所も花見の人出は多いと思われるので、近場の小金井公園に行くことにしました。そこまでの距離は、自転車では遠すぎるし、車では駐車場が混む心配もあり、バスで行くことにしました。バスの便は良く始発だったので座れたし、公園の入り口前までスムーズに行けました。早めに行ったのですが、すでに沢山の花見客が芝生に陣取っていました。(それが、帰る時は歩くスペースもないぐらいもっと膨らみます。)
まずはのび太君の好きなSL
Img_2528-1024x693
曇り空でしたが風もなく爽やかな温度の日和です。
Img_2533-1024x683_20240419230701
Img_2581-1024x692
オカメザクラは寒緋桜と他のサクラの交配種。ピンクが濃く、華やか。

Img_2530-1024x692_20240420100101
ソメイヨシノの淡いピンクは清楚な感じです。
Img_2583-1024x683_20240420100101
Img_2579-1024x693
江戸東京たてもの園
公園の一角にレトロな時代を思い起こさせる建物が移築されています
デ・ララデン邸はドイツ人の建築家のゲオルグ・デ・ラランデにより3階建てに改築され三島海雲も住んだことがある。(カルピスの生みの親)近年までカルピスの事務所として使っていた名残のエレベーターが(下写真右の生垣裏)ミスマッチ?
Img_2545-1024x683

Img_2544-1024x692
田園調布の家(大川邸)
Img_2543-1024x692
その他高橋是清邸や、旧自証院霊屋(きゅうじしょういんおたまや)などの歴史的な建物などここに移築されています。
昔の商店や家並み
Img_2560-1024x683 Img_2562-1024x668
Img_2557-1024x691

2446-1024x692
Dsc_4797_20240422060001Dsc_4796_20240422060001
Img_2578-533x800_20240422064201Dsc_4798
銭湯もありました。
Img_2563-1024x690 Img_2570-1024x683
Dsc_4788-1024x768_20240422055901
Dsc_4789

2024年4月 2日 (火)

うっかりしていました

満開の道路脇の桜並
東京のソメイヨシノの開花日は予想を大きくハズレ3月29日。ここ10年で最も遅いそうです。ものすごく暑い日があったり、そうかと思えば寒い日が続き開花宣言をする天気予報士は気をもんだことでしょう。ニュースでは上野公園でまったく開かない桜の木の下で宴会をしている様子が報道されています。郊外の我が家の近くのサクラもまだまだで、のび太君がチェックしに行っています。
それとは別に駅へと続く市内の道路わきの桜並木はもう満開です。これはソメイヨシノよりピンクが濃く早めに咲く種類のようです。こんなにきれいだったのに、うっかりしてました。
Dsc_47752-968x596
Dsc_4774-1024x700
Dsc_47722-518x640

2024年2月14日 (水)

恵方巻とバレンタインチョコ

恵方巻は食べません。
キンパは、いろいろな具材を真ん中に置いて、ゴマとごま油を混ぜたご飯を海苔で巻いた韓国の料理です。友達の金(キム)さんが作ってくれました。とても美味しかった。(この前はキムチを作ってくれました。かなりの量の唐辛子で真っ赤でしたが、辛さの中に甘みを感じる本場のキムチでした。)さて海苔巻きに話を戻しましょう。近頃は「恵方巻」が流行っています。節分にある方角を向いて黙って1本かぶりつく、なんと滑稽な食べ方でしょうか。子供の時から私の周りでは恵方巻を食べる風習はなく、たぶん海苔屋さんやスーパーの商業戦略で近頃はやらせていると思っているので、私はあえて食べません・・・。
Dsc_4637
バレンタインデー
これも商業戦略と思っている。この日は大張り切りして義理チョコをあっちこっち配りまくる嫁と孫娘、夫とパパにはいつも忘れているらしい。そう聞いて、今日は特別に人だかりのチョコレートショップで、息子と
孫のさっちゃんにチョコのケーキをお土産に買いました。もらえないのはかわいそうだから・・・。

2024年2月 3日 (土)

マラソン大好き!

やったね、かまくら~東村山・完走!

息子が自分の家がある鎌倉から東村山の実家まで走ってきました。60kmくらいの距離のマラソンです。走るのが趣味の彼は今まで、東京マラソン、横浜マラソン、富士マラソン、静岡、岐阜、その他たくさんの大会に参加してきました。100kmマラソン大会に参加した時は一日中走っていたらしい。で、自分の住んでいる鎌倉から我が家まで走ってみたいと言っていたのですが、とうとう実行してしまいました。朝8時ごろ出発して4時半少し過ぎたころ我が家にゴールしました。私とのび太君はお祝いコメントの看板を張って今か今かと待っていたのですが、玄関先に姿が見えた時はよく頑張ったものだとホットしました。彼も完走した達成感に満足して喜んでいるようでした。
Dscf1464-576x800Dscf1467-541x800
その後、友達や親せきなどから「頑張ったね」「すごいね!」とメールが沢山来ました。私は「あまり無理をすると、老後に膝がいたくなるからほどほどに・・・」といつも言っているのですが、本人は「この達成感は何物にも代えがたいからいつまでも走り続けるんだ」と言っています。みんなも続けるようにと後押ししてくれているようですが・・・。

のび太君は風呂を沸かして、すぐ入るよう勧めていました。頑張った息子を誇らしく思い、ねぎらってやろうと思います。

2024年1月 4日 (木)

新年初めの大惨事

能登半島地震
Img20240120_14595523-729x800 Img20240120_15093903-800x694
元日夕方に突然起こった地震は、大変な惨事になりました。テレビの正月番組は緊急事態発生のニュースに変わり、津波の緊急警報がずっと流れっぱなし。また崩壊した家屋の様子や、寸断された道路の状況なども映し出されました。人々が元日に家族でくつろいでいた時、なんと恐ろしいことが起こったのでしょう。正月の穏やかな日が、一変してしまいました。その後のニュースでは日をおって死者、行方不明の人の数が増えて行きます。大変な年開けです。


またまた大惨事
2日にはJALに海上保安庁の飛行機がクラッシュ。JALの乗客は危うくの所で全人命は助かりましたが、JCGの飛行機は機長を除いて5人死亡。しかも災害救助物資を届ける矢先の出来事!何という事でしょう。心が痛みます。

Img20240120_15040190-411x800 Img20240120_15061153-574x800

2024年1月 1日 (月)

2024年幕開け

今年は良い年でありますように
いつも鳥を見に行っているマイフィールドに小さな神社があります。今年の干支、龍が欄間に彫られていました。
Img_1582-640x427
Img_1580-1024x693

幻日
Img_2441
幻日とは、太陽と同じ高さの位置にある縦の虹のことです。以前、ある夕暮れ時、少しの時間でしたが、太陽の左側に現れました。幻日は珍しい大気光学現象の1つで、吉兆のしるしと言われています。今年は良い年になる事を望みます。 (2022.1 備忘録)

2023年12月30日 (土)

2023年の2人のビッグ!

2023年にビッグニュース!
大谷翔平、メジャー史上最高の額で契約
「エンゼルスからドジャースに移籍した大谷翔平投手(29)が日本時間15日、本拠地のドジャースタジアムで入団会見を行った。 メジャー史上最高の総額7億ドル(約1015億円)で契約を結んだ」というニュースにびっくりしました。エンジェルス での二刀流の活躍はすばらしく、野球がわからない人でさえ、彼の活躍のすごさは知るところ。そして多くの人は、日本の選手が野球の本場のアメリカで際立ったパフォーマンスをしている事を嬉しく思っている事でしょう。彼がインタビューで「楽しい時は二つ、一つはマウンドで試合をしている時、もう一つはそのために練習をしている時」と言っていました。物事を極めるには天分も必要と思いますが、やはり練習も労力を惜しまず楽しくやれるくらいでないとダメなのですね。
また、私が何よりいいと思うのは、この天才人にして、この素直そうな童顔です。胸キュンします。

Photo_20240106225801Img20240106_14444649-601x1024  

将棋界の藤井聡太
AIを超える妙手を考え出す頭脳はどうなっているのでしょう。
また、将棋界でも素晴らしい若者があれよあれよとタイトルを8も取る快挙!「最年少~」、「史上初~」、と記録を打ち立てていく藤井聡太の活躍、新しい年に向けますますの期待感が上がります。私でも孫と楽しめるゲームなのに、なんとそれが高みにすごい勝負の世界として存在することが不思議でなりません。そこには勝負に強い人、またそれを追い抜く強い人と、限りなく続くのだから、終わりなき戦いなのでしょう。とにかくこの若者が勝ち進んでいく頭の構造はどんなものなのでしょうか、はかり知れません。

2023年12月25日 (月)

クリスマス、もう一つのお祝い

のび太君の誕生日です。
Dsc_4585-501x800 

12月25日はキリスト様とのび太君の誕生日です。公園の大きなもみの木もクリスマスデコレーション。世界中がこの日を祝ってくれます。
お祝いのディナー
イタリアレストラン、ロ・スティヴァーレ(イタリア語でブーツの意味だそうです)で。美味しい前菜とメインの豪快なTボーンステーキをいただきました。そしてシェフの奥さん(イタリア人)と楽しい会話。我々の最後の海外旅行はイタリアだったと話すと、彼女とイタリアの話でひとしきり盛り上がりました。そしてイタリア旅行での沢山の美味しいものや、印象深い建物や景色を思い出しながら、美味しい料理をいただき、のび太君と楽しい時間を過ごしました。
1703597812693-800x7341703597812865-800x730_20231227000501
1703597812971-800x7111703597813078-800x714_20231227000501

2023年10月30日 (月)

横浜散歩(2)ハロウィーン

横浜イングリッシュガーデンでバラを鑑賞
秋バラが楽しめました
横浜散歩2日目。横浜駅西口から横浜イングリッシュガーデンへ無料バスが出ていました。人気があるようで満員。ちょうど今はオータム・フェスティバル「ハロウィーン・ディスプレイ」の開催中。入口付近にはハロウィーンの飾り付けがあり、また園の広場にはハロウィーンのお墓の設置もありました。
Img_5764-800x539
Dsc09755-800x541 Dsc09761-800x540Dsc09766-800x539 Dsc09768-800x540 Dsc09774-1024x691
ハロウィーンのディスプレー、頭の上にも・・・。
Dsc_4388-600x800 Dsc_4386-1
Img_5730-800x543
Dsc09743-800x539Dsc09753-731x493 Dsc09754-800x542 Dsc09752-800x540

より以前の記事一覧