カテゴリー「鎌倉めぐり」の記事

2023年6月24日 (土)

八景島シーパラダイス(2)

前から行きたかった水族館
鎌倉でアジサイを鑑賞した次の日です。横浜から根岸線で新杉田、シーサイドラインで八景島にいきました。電車大好きの乗り鉄のび太君に着いて行けばいいのですが、八景島までけっこう遠かったという印象です。そういいながらも乗ったことのない路線の車窓の景色は十分楽しめました。
水族館イワシの大群
大きな水槽で鮫やエイが泳ぎ回る光景はどこの水族館にもありますが、ここは国内最多5万尾のイワシの大群がいます。塊となった魚が弾丸のごとく迫って来る様子は圧巻です。いつまでも見ていても飽きることがありません。
Dscf1323-800x540
Dscf1368-800x600
Dscf1326-800x539
エイはお腹からの表情が面白すぎる。
Dscf1341-800x600
マンボウはほっぺを水槽にくっつけています。
Dscf1404-800x600
イルカ・シロイルカのショー
やっぱりイルカショウは楽しい。高くジャンプする迫力は見ていて気持ちがスッキリ。八景島にはシロイルカがいて、大きく白い体で優雅に泳ぐ様は癒されます。人気のショウです。
Dscf1394-800x522
Dsc_39552-800x540
Dsc_39512-771x522Dsc_39632
イルカのトンネル。
Dsc_4013
トンネルに入ると頭上をイルカが猛スピードで泳ぎます。
800x540
潜水服のスタッフさん掃除してます。これもヤラセ!
Dscf1410-800x504
この八景島シーパラダイスには、沢山の魚の他、クラゲ、ペンギン、
白熊もいます。水族館はほんとに楽しい。いくつになっても楽しめる、大好きな場所です。
のび太君と二人子供に帰って楽しんだ2日間でした。



2023年6月23日 (金)

鎌倉アジサイ(1)

鎌倉在住の息子とアジサイを見に行きました
私鉄の相互乗り入れで、我が家から鎌倉に行くには便利になりました。乗ってしまえば乗り換えも少なく横浜、鎌倉に行けてしまいます。
まずは北鎌倉駅で息子のK君と待ち合わせ。駅前のお蕎麦屋さんで昼食をとりまずは明月院に。
アジサイと言えばここですが思ったほどの混雑はなく、ゆったりと花を鑑賞できました。しかし、丸窓の前は長蛇の列、最後尾についても順番が回って来るまで1時間はかかりそうな感じ。それに、みんなが撮りたいと思っている映える(バえる)ショットは、きっとみんな同じ構図だよね、と並ぶのをやめました。
明月院
Dscf1262-1024x694_20230722160601
Dscf1264-800x540
Dscf1274-800x600
Dscf1273-800x600
Dscf1272-800x539
5-800x540
Dscf1266-800x540
Dscf1268-800x542
由比ガ浜が一望できる成就院
次に向かったのは、江ノ電で極楽寺で下車し、少し歩いた所にある成就院。108段の階段を上った高台からは、由比ガ浜が一望できます。この寺は鎌倉幕府3代執権の北条泰時が創建したといわれています。泰時もこの風景を見たかもしれないと空想は鎌倉時代へ。歴史上の人物が見た景色を、今私も共有していると思うと、気分は最高、胸キュンです!
Dscf1283-800x600
江ノ電の唯一のトンネル
極楽寺駅下りてすぐ近くに桜橋があります。その上から江ノ電唯一のトンネルが見られます。江ノ電は海のイメージがありますが、山も通り抜けます。レンガ造りの坑門は明治に造られたものだそうです。これも由緒ある建造物です。この車両はトンネルに入りますが、後頭部の行先名の鎌倉の両脇にはアジサイが付いてます。
Img_4818-800x540
御霊神社
さて次は電車オタクののび太君の希望で、御霊神社に。ここは鳥居の直前に江ノ電の線路が走っていて、あじさいと鳥居前を通り抜ける江ノ電の撮影スポット。皆さん線路ギリギリまで身を乗り出しています。見ているのもハラハラ。のび太君も夢中になってて、本当に危ないよ!
Dscf1294-800x541
10-800x541
Dscf1289-800x543

Dscf1291-800x541
境内のアジサイには目もくれないの?
Dscf1295-800x542-2
圧巻、長谷寺
アジサイ見物の最後は、長谷寺。裏山全体がアジサイでいっぱい。ここはアジサイの一番人気の場所とあって入場制限がありました。チョット疲れたのでお茶休憩し、観音様にお参りをし(ちなみに私はこの長谷観音様が大好きなのです。大きくて慈愛に満ちたお顔で、いつ見ても心が落ち着きます。) 孫ちゃん達のお土産に御守り袋を買ったり、境内のベンチで海風を感じながら順番を待っていました。20分待ちでした。のび太君が昨年来た時は1時間もまったそうです。
山全体がアジサイ、見ごたえがあります。
山の道は人が多く数珠つなぎですが、押されることもなく立ち止まって観察しても大丈夫。のびたくんと、息子、私、各々何枚も写真を撮りながら山をめぐって行きました。個々のアジサイ花もきれいですが、山の斜面に群落しているのも見事で、素晴らしく感動ものです。
21-800x541
Dscf1302-800x538
22-800x541
Dscf1303-800x541
Dscf1301-800x540
Dscf1307-800x541
翠香園で夕食
鶴岡八幡宮界隈をぶらぶらし、やはり最後は横浜の中華街に。
1690534033599-583x800
三人で夕食を楽しみました。四川料理と言われていますが、ここの麻婆豆腐はかなりからかった。食後中華街で息子の嫁さんへのお土産にお菓子を買いました。今回我々は横浜港の綺麗な夜景が見えるホテルに泊まりたかったので、そこで息子と別れました。

2022年11月 1日 (火)

江ノ島にいきました

鎌倉散歩は大船観音から
今日は鎌倉在住の息子に会いに行きます。息子のk君の家のテラスから遠くに大船観音が見えます。一度は行って見たかったので、今日は大船駅で待ち合わせ。今日は大船観音からブラブラします。
観音様は、駅から5分行ったところの山の上に白く穏やかなお顔で鎮座していました。心癒されます。像の前の広場からは町の景色が見渡せるナイスビューです。

Dscf1125-549x800Dscf1123-800x541
さて今日は江ノ島に
竜宮城のような片瀬江ノ島駅。しかし我々は湘南モノレールでやって来ました。
Dscf1129-800x539
昔から江戸に近い江ノ島は多くの庶民が参詣に訪れていた人気の観光名所でした。最近ではオリンピックでセーリング競技の会場にもなりましたが、いつも人混みのある人気スポットには変わりがないようです。島内には日本三大弁財天を奉る江島神社や、洞窟探検ができる岩屋、島ならではのグルメなど楽しめます。すべてを見て回るのはなかなかできないので、今日はシーキャンドルからの眺めを楽しみたいとおもいます。
青銅の鳥居

Dscf1131-800x540
屋外エレベーターの「江の島エスカー」 階段が多いので大変ですが、ラッキーにも途中からエレベーターで上がれます。
Dscf1134-540x800Dscf1139-536x800
江ノ島弁天
Dscf1136-800x540
途中江ノ島ご当地グルメ、丸たこ焼き煎餅を買ってみました。
この鉄板でプレスする。

Dscf1144-800x542
Dscf1150-800x541_20230724080101
シーキャンドル、さてさて頂上の展望台に上がります。地上には沢山のロウソクがセットされていました。夕方に灯が灯るそうです。チョット雲行きが怪しいようですが・・・。
Dscf1181-600x800Dscf1182-540x800
360度の眺め。
Dscf1178-800x540
Dscf1158-800x539
Dscf1168-800x541 Dscf1176-800x539
Dscf1174-800x540_20230724085101
お茶タイム
Dscf1183-800x539
Dsc_3217Dsc_3216-566x800
う!たぬき?
Dscf1155-800x541
Dscf1156-800x539

曇り空で江ノ島からの展望はいまいちでした。江ノ島の裏側の洞窟あたりも散策してみたいとおもいましたが、船は欠航。次回のお楽しみにします。
NHK大河ドラマ展
鎌倉の最後は鶴岡八幡宮に。今放映中の「鎌倉殿の13人」の展示館に入りました。いつも見ている番組の衣装やセットの展示が見られ、これからのドラマの物語が一掃興味深く思えます。
Dscf1190-800x540
Dscf1192-800x505
Dsc_3237-608x695Dsc_3239-800x800
Dsc_3238-540x800 Dsc_3240-444x659
夕飯は大船に戻りK君お勧めの居酒屋で。親子水入らずの時間を楽しみました。次の日藤沢で中学校時代の友と会う約束があるので、K君と別れた後、ホテルに。楽しい一日でした。

次の日
友達と会い用事を済ませた後、横浜スカイキャビンに乗ったり、港近くをぶらつき、お昼は中華街で食べ、そして家路につきました。
Dscf1203-800x539 Dscf1213-800x540 Dscf1229-800x541
Dsc_3262-537x800 Dsc_3264-542x800

2017年12月 1日 (金)

紅葉の鎌倉

鶴岡八幡宮
Dsc_0006_800x535

久し振りに鎌倉に行きました。鎌倉在住の息子とは、4月に江ノ島水族館に一緒に行ったきりでしたので(のびた君は用事で行けず)、今回は秋の季節の鎌倉で会えるのを楽しみにしていました。まずは鶴岡八幡宮の新しく整備された参道を・・・。
 
豊島屋さんのアンパン
その前に駅前の鳩サブレの豊島屋さんに寄りました。四角いアンパンを買いました。いつもタイミングが悪く売り切れてしまっていますが、今日はゲット。中にたっぷりあんが・・・。お餅も入ってます。お味は、アンパンにはうるさいのびた君、「やっぱり普通の丸いのがいいかな?」
Dscf7642_615x800 Dscf7645_640x558
      
八幡宮の紅葉と鎌倉国宝館 
以前台風でやられた大イチョウは小さな木で命をつないでいるようですが、やっぱり金色に輝く大イチョウはここのシンボルですから、早く大きくなってほしいです。
Dsc_0008_800x541
八幡宮にお参りしてから、裏手にある国宝館にいきました。ここで、今「鎌倉公方足利基氏」の展覧会が開催していました。没後650年記念で、足利氏のゆかりの文書や仏像など、また運慶の仏像もここでまた見ることが出来ました。八幡宮の敷地内の池や弁天島は何回も見ていましたが、国宝館に来たのは初めてで、沢山の展示物を見れて良かったです。ここのところ上野や奈良などで運慶の作品を沢山観賞したもので、チョット知識がありましたので、息子に講義をしてやりました。えへん!。
Dsc_0015_800x475
 
小町通りでステーキハウス
さてお昼は息子が予約しておいてくれた小町通りのマザース・オブ鎌倉の「葉山牛」。いつ行ってもお客さんがいっぱいです。とても美味しい!お肉好きののびた君は大満足。息子とも沢山おしゃべりができ楽しい時間でした。
 
それから源氏山に
鎌倉は神社仏閣の他に海あり、おしゃれなお店あり、また自然豊かな山もあります。北鎌倉に向かうのに源氏山を越そうとのびた君が言い出したので、坂道は辛いのですが、賛成しました。途中頼朝の像のある頂上で一休み。リスが走り回っています。増えてしまっているのですね。外来種生物はどうしたものでしょうかね。
海蔵寺へ
Dsc_0019_800x540
 
Dsc_0026_800x484
 
Dsc_0033_800x542
銭洗弁天に
以前来たときは混んでいてできませんでしたが、今日は1万円札を洗いましたよ。息子が「使ってしまわないとご利益ないよ」というので、おこずかいに彼にあげました。嫁さんとこのお金でお食事にもでも行って喜んでもらえれば、ご利益あり!
Dsc_0039_800x616
銭洗弁天
Dsc_0038_640x438_2
チョットだけ水を掛けました。
Dsc_0047_800x534
途中の素晴らしい大イチョウが、日を浴びてきれい!   
Dsc_0041_800x533
 

北鎌倉に下りて、明月院に。
アジサイ寺で有名ですがここ明月院の丸窓に収められた紅葉も人気です。この写真を撮るには列に並ばなければなりません。私が御朱印をお願いしている間にのびた君に並んでいてもらいました。みんな同じ絵の写真になってしまいますが、まあ、一応撮りました。裏庭に行って見ようと思いましたが、拝観料の他に別料金がかかり、またすでに閉鎖時間でになっていました。
Dsc_0058_800x599
    
Dsc_0065_640x522
  
Dsc_0069_640x539
狂い咲きのアジサイ一輪。
Dsc_0068_640x569
 
それから近くの喫茶店でぜんざいを食べ一休みしました。
子猫2匹
北鎌倉の息子の家に寄りました。広い家には猫2匹が留守番していました。これは捨て猫で施設に入っていたもので、猫の里親になったのだそうです。よくなついていて可愛いです。
1 2_2

2017年4月 7日 (金)

クラゲ大好きです。

江ノ島水族館に行ってきました。

1、モノレールが好き!
北鎌倉に住んでいる息子が久々に休みを取れたからというので、息子とデート。この日は、大船で待ち合わせ。モノレールで江ノ島へ()。
Dscf5521_640x433_2 Dscf5519_640x432_2
   
2、クラゲが大好き
江ノ島水族館に。ここにはクラゲの展示が沢山あります。3Dプロジェクションマッピング、という水槽の外の壁に映像が投射されるショウは、水槽をゆら~、ゆら~、と浮遊するクラゲとコラボし、異次元の世界観!。とても楽しい。!
Dscf5539_640x432_2
  
Dscf5546_640x351
   
Dsc_0608_434x640_2
        
Dscf5549_640x480
  
Dscf5576_640x480
 
Dsc_0604_360x640_2
 
Dscf5570_640x441_2  
 
クローバー模様、真空管そっくり、これもくらげ?、宇宙遊泳やってんの? 
Dscf5566_640x431 Dscf5577_640x432_2
Dscf5584_640x430 Dscf5535_640x431_2
この水族館にも大型水槽があり、滑稽な顔のエイや、サメ、団子状のイワシの大群など泳いでいます。いつまでも見飽きず時間のたつのを忘れてしまいます。
Dscf5533_800x438
イワシの帯、ド迫力満点!  
1491896078916_481x640_2
 
3.江ノ電も好きです。
江ノ島から、鎌倉まで江ノ電です。鎌倉に来たなら、必ず乗らなくては気がすみません。車窓の景色は海。白波の立っていこの荒波は「絶好のチャンス」とサーフィンをする息子は、私に解説します。「鎌倉高校前」の駅で、お約束通り一時下車。有名スポットで、江ノ島をバックに電車を撮って、再び乗車。観光用の電車になってしまっているとはいえ、高校の下校時間らしく、沢山の学生さんで満員になりました。もう一つ長谷観音と大仏でお参りをし御朱印をもらって、お土産に「鳩サブレ」を買い、息子との楽しいデートは終わりました。のびた君が一緒ではないのは、彼は沖縄に旅行中でした。
Dscf5612_640x432_2
  
Dscf5618_640x463_2   
  
Dscf5627_640x434    
 

2015年1月11日 (日)

報国寺(竹寺)(10番)

報国時の竹のお庭

P1110133_640x480 P1110129_640x480
竹林の庭が美しい人気スポット。孟宗竹の生い茂る中を歩いていくと、京都嵯峨野のような風情。入口でさっそく御朱印をお願いしてからお参りし、のびた君が是非にと所望していたお茶席に向かいました。赤い毛氈に座り、竹林から垣間見える切り通しの小さな滝を見ながらお抹茶をいただき、しばし休息。心が癒されてきます。
P1110135_640x481

P11100041_640x480
考えに耽って・・・?なかなかの石仏です。

休耕庵でしばし休息。鎌倉彫のお盆で抹茶。小さな滝が風情。
P1110140_480x640_2 P1110142_480x640

鎌倉めぐり・杉本寺・礼所一番

杉本寺・鎌倉の最古の寺
Dsc00289_427x640_2 P1110121_640x479
鎌倉三十三観音霊場の一番礼所。
鎌倉で一番古い。昔からの階段は、すり減ってその歴史を感じさせます。今は危険のため脇の新しい階段を昇ります。本堂は茅葺屋根でご本尊は十一面観音。三体の観音様は本堂内陣の奥にあり、格子越しに、拝観するも、暗くて良く見えない。しかしその前にある頼朝が寄進したという像は、身近に見られました。
P1110128_640x479

御朱印帳を作りました。
Dsc00302_359x269御朱印は写経をお寺に納めたときその証として寺の印をいただいたのが始まりのようですが、今は訪れた寺々の記念として集める人が増えています。私もその一人になろうと思い、ここが札所一番ということもあって、今日ここから始めました。それにしても、素晴らしい字体です。書いていただいたのを見たのびた君「アートだねェ~」としきりに感心していました。「聖十一面~」って書いてありますよね。

高台の境内からは富士山が見えました。
Dsc00295_640x480


2015年1月10日 (土)

鎌倉めぐり・東慶寺~源氏山ハイキング

鎌倉めぐりを始めました。
北鎌倉に息子が家を構えたので、ちょくちょく遊びに行けるようになり、古都鎌倉の散策を楽しむ機会が増えました。我が家からそこまでは、圏央道を利用して車で行ったり、また鉄道でもアクセスがよくなり、便利な世の中になりました。なんといっても、息子や嫁さんに事繁く会えるのはのびた君も私もうれしい事です。

ハイキング。まずは東慶寺(縁切り寺)
Dsc00224_640x427
北鎌倉の駅前を行きます。さだまさしの歌で「今日鎌倉へ行ってきました。・・あの日と同じ道のりで…たどり着いたのは縁切り寺!」とありますが今回はこの寺から始めました。東慶寺は冬枯れのこの時期、何もなく静かでまた趣がありますが、もう少し季節が行くと梅が咲きます。

源氏山でクロジ
さて少し行き、浄智寺(今回は寄らず)のわき道からハイキング道を行く。日常の鍛錬が無く昇り坂は少々体に堪えますが鳥の声に励まされつつ進みます。すると道を先導する黒い鳥が・・・。光線の加減でとにかく真っ黒。望遠カメラも無く、のびた君手持ちのカメラでとっさに写した映像がこれ。ボケボケでしたがラッキーにもクロジでした。
Dsc00269_640x446
源氏公園で源頼朝の像~銭洗い天神へ
歴史を勉強するのは楽しいことです。あちこち旅をしたり、TV番組の歴史もので先人のことを知るのは面白い。ここ鎌倉は歴史の舞台。頼朝の銅像が公園に鎮座していましたが、私はやはり半官びいきかな?戦国時代は兄弟をも殺し合う。いやな時代でした。もうひとつ困ったことはこのリス。小鳥の卵を食べてしまったりします。この増え方は生態系にはっきり影響してます。
P1100098_640x479 P1100099_640x480_2
異常な混みよう ・・・。
Dsc00274_640x427_31源氏山から錢洗弁天へ下ります。ここは人気のスポット。お金を洗いたい若者の列が半端でない。老い先短い我々はこれ以上の物欲は望まないとお金を洗うことは止めました。と言うより、並ぶ辛抱ができない!。で、おみくじをひいて帰ります。運は「中吉」。こんなところで上等!。

今日の最後は佐助稲荷。
源頼朝が、兵をあげるよとお告げを受けたとされる神様のお社。佐助は頼朝の幼少の名とか・・・。鳥居を幾つもくぐって行くとパワースポットに入って行くような感覚。おキツネ様も怪しい雰囲気でにらむ・・・。なにやら神がかりのムードになってきた。
Dsc00284_640x427_4 P1100114_640x480_5
P1100112_225x300_2

帰りは鎌倉駅まで歩き、北鎌倉に戻りました。